【連載特集】新譜『Beatin’』ライナーノーツより詳しい曲解説#6 Blue Brain(6/21リリパ@MotionBlue横浜まであと1日!)

こんにちは、横田寛之です(^o^)

 

いつも僕のもぐもぐブログ読んでいただき、ありがとうございます(^o^)

さて、あと1で新作『Beatin’』のリリースパーティです。😀

詳細はこちらから。ぜひご予約をお願いします!

http://www.motionblue.co.jp/artists/ethnic_minority/

MVはこちら📽

CDもぜひご購入ください!💿

CDもタワレコHMV、ビレバン、そして、amazonなどでも

GETできますのでぜひ!

 

 

 

さて、

ライナーノーツより詳しい曲解説🖊

 

 

これを読んだらリリパが

200楽しめます!⬆⬆⬆

 

 

 

というわけで、5日目の今日は、

 

 

 

Blue Brain

 

 

この曲のポイントは3つ!


1.サトウ作曲、青い脳みそ

2.生演奏感

3.アシッドハウス感


 

 

まずは~

 


1.サトウ作曲、青い脳みそ


 

 

この曲は、本アルバム2曲目の

ベース、サトウ作曲の曲ですね。

 

このアルバムを作るためにスタジオに1年間入ったわけですが、

サトウがいろいろと曲を書いてきてくれました!

そのうちの1曲です。

 

試験管に入ったでかい

青脳をイメージして作ったみたいです。😱

ちなみに、僕とサトウの大学のサークル同期で、

久納、というやつがいます(^o^)

 

すいません、言いたかっただけです(^o^)(^o^;)

 

そして2つめは〜


2.生演奏感


 

コンピュータトラックが流れる中の演奏は、

コンピュータと同期しないといけなかったりとか、

音量をバランスとらなければいけなかったりとかで

生演奏との兼ね合いがすごく難しい部分があるのですが、

 

この曲はこのアルバムの中でも

それがいい形で出たトラックかなあと思っています😎

サックスソロもほどよくJAZZっぽい雰囲気で

いつまでも無限に演奏できる感じで、

 

演奏していて気持ちがよいです〜(^o^)

 

 

そして最後に〜

 


3.アシッドハウス感


アシッドハウスって聴いたことありますか?

なかなかないですよね、

こんな感じとか

こんな感じ

 

このビキビキいってるのはベースシンセサイザなのですが、

この曲の冒頭のシンセサイザーはまさしくこの

アシッドハウスのもの。

 

サトウがどうやって作ったかは謎なのですが

 

 

ライブで曲がスタートするとあまりの迫力

 

クーッ!

🤩

となります!

 

 

ちなみに余談なのですが、僕のベッドには

「遅刻対策の最終兵器」という東急ハンズとかで売ってる

世界最強の、

鼓膜が破れそうな目覚まし時計が4つあります。⌚⌚⌚⌚⚡⚡⚡⚡

 

 

基本的にぜんぜん起きれないので、

日々、こいつらのおかげで起きているのですが、

 

 

 

そのときも、毎回、心臓が

 

 

 

 

クーッ!

🤩

 

となって起きています💪🌞

 

さーいよいよ明日です!

 

 

 

皆さまお気づきでしょうか、リリパに向けてのカウントダウンブログなのに、

曲紹介してないアルバム収録曲があと4曲も残っている〜!

痛恨の引き算ミス!😵

 

 

というわけで明日以降も続けていこうと思います~

 

 

 

では、明日、会場でお会いしましょう!

詳細はこちらから!

http://www.motionblue.co.jp/artists/ethnic_minority/

 

 

 

 

なにはともあれ、

 

 

 

食いまくりますね(^o^)!

 

うひーこれはまずかった><。。!

 

 

 

そして、

 

食いまくりますね!(^o^)

 

 

ではでは

 

 

横田寛之

 

【連載特集】新譜『Beatin’』ライナーノーツより詳しい曲解説#5 シュビドゥバ(6/21リリパ@MotionBlue横浜まであと2日!)

こんにちは、横田寛之です(^o^)

 

いつも僕のもぐもぐブログ読んでいただき、ありがとうございます(^o^)

さて、あとで新作『Beatin’』のリリースパーティです。

いやーそろそろ緊張感ましてきたー😀

詳細はこちらから。ぜひご予約をお願いします!

http://www.motionblue.co.jp/artists/ethnic_minority/

MVはこちら📽

CDもぜひご購入ください!💿

CDもタワレコHMV、ビレバン、そして、amazonなどでも

GETできますのでぜひ!

 

 

 

さて、

ライナーノーツより詳しい曲解説🖊

 

 

これを読んだらリリパが

200楽しめます!⬆⬆⬆

 

 

 

というわけで、5日目の今日は、

 

 

 

シュビドゥバ🎤

 

 

この曲のポイントは3つ!


1.Funk!(ファンク!)

2.声(シュビドゥバ)と拍手の録音

3.もともとは「GWはシュビドゥバ」だった


 

 

まずは~

 


1.Funk!(ファンク!)


 

いろいろなジャンルや音楽から影響を受けて作っていますが、

 

この曲は、とりわけ

 

Funk(ファンク)

 

からの影響が強いかなあと思います。

 

まあ、ほんとのFunkとはだいぶ違うかと思うのですが、

その色が強いかな、という感じです。

 

ほんとのFunkていうのはこんな感じですね〜😎

 

ファンクもJAZZも生演奏が主なので、

そういう意味で取り入れるのにはお互い非常に相性がよくて

 

演奏技法なんかは特に近いところにいるのかなあと思ったりします😬

 

そして〜

 


2.声(シュビドゥバ)と拍手の録音


この曲は、ETHNIC MINORITY始まって初めて

」👄🎤

を取り入れた楽曲です。

 

みんなでがっつり歌ったところを収録しています。

こんな感じでね!

😯😯😯

 

 

途中でクラップ(拍手)も録ったのですが、

🙌🙌🙌

 

声も拍手も、いずれも普段「楽器」としては扱ってないので

とても苦労しました。

 

 

翌日、なんか手の付け根が痛いなあみたいな(笑)😰🙌

 

 

そして最後に〜

 

 


3.もともとは「GWはシュビドゥバ」だった


 

この曲、作ったのは

 

先日も演奏させていただいた

 

高槻JAZZストリートの2017年のステージ用だったのですね。

 

 

高槻JAZZストリートってちょうどGW(ゴールデンウィーク)にありますから、

 

ちょうど春〜初夏の陽気をイメージして、

 

GWはシュビドゥバ』

 

という曲名でリハーサルに持っていったところ、、

 

 

「な、何、この曲名!?」🙀

「曲はいいけど、この題名はどうか!?」🙀

「題名がすべてを台無しにしてるよね」🙀

 

という猛批判に遭い、、、

 

 

 

結局

 

「シュビドゥバ」

となったとさ〜😯

 

 

というわけで続きはまた明日〜

 

 

 

なにはともあれ、

 

 

 

食いまくりますね(^o^)!

 

 

そして、

 

食いまくりますね!(^o^)

 

 

ではでは

 

 

横田寛之

 

【連載特集】新譜『Beatin’』ライナーノーツより詳しい曲解説#4 Don’t Copy(6/21リリパ@MotionBlue横浜まであと3日!)

こんにちは、横田寛之です(^o^)

 

いつも僕のもぐもぐブログ読んでいただき、ありがとうございます(^o^)

さて、あとで新作『Beatin’』のリリースパーティです!!!

詳細はこちらから。ぜひご予約をお願いします!

http://www.motionblue.co.jp/artists/ethnic_minority/

MVはこちら📽

CDもぜひご購入ください!💿

CDもタワレコHMV、ビレバン、そして、amazonなどでも

GETできますのでぜひ!

 

 

 

さて、

ライナーノーツより詳しい曲解説🖊

 

 

これを読んだらリリパが

200楽しめます!⬆⬆⬆

 

 

 

というわけで、4日目の今日は、

 

 

 

Don’t Copy🖨

 

 

この曲のポイントは3つ!


1.弦楽オーケストラ

2.コピー機の音

3.エンディングの長さ


 

いやープレゼン感あります!🤓

 

まずは~

 


1.弦楽オーケストラ


 

レコーディングに向けて、改めてこの曲のトラックを

肉付けしていたところ、

あ、、

そうだ、、

この曲、、、

 

 

 

 

サイトウキネンオーケストラ

 

にしたい!と急に思いったたのですね、

 

サイトウキネンオーケストラ自体は聴いたことなかったのですが😅

なんか新聞とか?広告の字面で覚えていた

この圧倒的な言葉「サイトウキネンオーケストラ」の響き。

 

 

そうだ、サイトウキネンオーケストラだ!

 

とそれがなにかも知らずに取り憑かれたようにプログラミングしたのを覚えています😐

 

弦楽器が静けさとかいろいろと表現していますので

ぜひ改めて聴いてみてください!

 

いつか本物のオーケストラと共演したいなあ。。。😀🎻🎻🎻🎻

 

そして〜

 


2.コピー機の音


 

これはMCではいつもお話しているのですが、

 

この曲は楽曲を通して、ずっと

ー機の

印刷音

 

が流れています。

 

 

この無機質な音を聴いてなぜか僕には悲しい気持ちやじんわりした気持ちになったりするんですね。

自分の先祖てもしかしてロボットだったんじゃないか、とか、

今も僕らはロボットなんじゃないかっていう

なんか変な感覚もずっと自分の中にあるなあ〜

 

そして、最後に〜!


3.エンディングの長さ


 

ですね、

 

これは聴いていただければわかるのですが、

 

最後コピー機の音だけになって、

 

唐突に終わります。

 

 

この終わるタイミング。

 

人によっては「長いなあ」とか「このコピー機いつまでなるんだろう」とか

 

思われるかもしれませんが😱

 

この長さを決めるのに一人で1時間くらい考え込んで決めました。

 

この曲のコンセプトを感じてもらうのに

最適な長さ。

 

 

レコーディングのときもみんなに

 

「これ、長すぎてみんな次へボタン押すよ」と散々いわれましたが笑

 

みなさん、押してませんか!?!?😭

 

ぜひこだわりの長さ、最後まで聴いてみてください!

 

 

 

 

というわけで、

 

食いまくりますね(^o^)

 

 

ではでは

 

 

横田寛之

 

【連載特集】新譜『Beatin’』ライナーノーツより詳しい曲解説#3 Third Step(6/21リリパ@MotionBlue横浜まであと6日!)

こんにちは、横田寛之です(^o^)

 

いつも僕のもぐもぐブログ読んでいただき、ありがとうございます(^o^)

さて、あとで新作『Beatin’』のリリースパーティです!!!

やべーなんか気合いはいってきたな~!

詳細はこちらから。ぜひご予約をお願いします!

http://www.motionblue.co.jp/artists/ethnic_minority/

MVはこちら📽

CDもぜひご購入ください!💿

CDもタワレコHMV、ビレバン、そして、amazonなどでも

GETできますのでぜひ!

 

 

 

さて、先日はじめた

ライナーノーツより詳しい曲解説🖊

 

 

これを読んだらリリパが

200楽しめます!⬆⬆⬆

 

 

 

というわけで、3日目の今日は、

 

 

 

Third Step🚶🚶🚶

 

 

この曲のポイントは3つ!


1.タイトルの由来

2.オーボエが入ってる

3.オマージュ作品


 

やべープレゼンぽくなってきたよ!🤓

 

まずは~

 


1.タイトルの由来


 

この「Third Step」、3歩目、とか第3段目

という意味でつけたのですが

これはつまり、ETHNIC MINORITYの歴史を表しておりまして、

 

第1段目:フルアコースティック期🚶

第2段目:エフェクター期🚶

第3段目:コンピュータ期🚶

 

の、この

第3段目の集大成として作った曲なんですね。

 

というわけで、

今回のアルバムは10曲中、9曲がコンピュータトラックとともに

演奏しており。🖥

 

この曲は中でも、強烈にコンピュータトラックが躍動

しているわけです!

 

 

さて、続きまして~

 


2.オーボエが入ってる


 

コンピュータコンピュータ言っておりますが、

実はこの曲に出てくる

オーケストラ

🎻🎻🎻🎻🎻

 

の中、オーボエは吹き込んでくれました!

 

この音が生々しく聴こえてくるはずです!

 

 

えーオーボエの音がどれかわからなーい💦

 

という方、

 

これを聴いてから聴いてみてください!👂

 

 

そんなコンピュータトラックの中、

このオーボエ以外にも

あれ、楽器!?🥦

 

と思うような、楽器が聞こえてくると思います。

 

フルートハープ

などなど、、

 

 

実はこれ、、

 

スーパー高価な音楽ソフトを使っており

 

3か月しないといけないくらいなのです!!!😫

 

ある意味僕のサックス、いや、、それ以上に、、

 

 

魂というかがこもっているかもしれません。😈

 

サックスは一応、1日分の食費があれば吹けますからね😀

 

 

 

に~!

 

 


3.オマージュ作品


 

この曲の最重要ポイント、それは、、

 

 

クラブJAZZ史上最強の曲

You’ve Got To Have Freedomへのオマージュ曲だということです!

印象的な頭のフレーズをモチーフに、制作しました!

 

といっても僕はアルトサックスなので全く同じ音にはならないのですが。。!

こちら聴いてから聴くとより楽しめるかも知れません

😀

つづきはまた~😎

 

 

なにはともあれ、、

 

 

 

 

食いまくりますね!

 

 

 

 

そして、

 

 

食いまくりますね(^o^)

 

ではでは

 

 

横田寛之

 

【連載特集】新譜『Beatin’』ライナーノーツより詳しい曲解説#2 Doubt!(6/21リリパ@MotionBlue横浜まであと7日!)

こんにちは、横田寛之です(^o^)

 

 

さて、あとで新作『Beatin’』のリリースパーティです。

詳細はこちらから。ぜひご予約をお願いします!

http://www.motionblue.co.jp/artists/ethnic_minority/

MVはこちら📽

CDもぜひご購入ください!💿

CDもタワレコHMV、ビレバン、そして、amazonなどでも

GETできますのでぜひ!

 

 

 

さて、昨日はじめた

 

ライナーノーツより詳しい曲解説🖊

 

 

これを読んだらリリパが

200楽しめます!⬆⬆⬆

 

 

というわけで、2日目の今日は、

 

 

 

Doubt!😎

 

 

 

 

この曲は、アルバムのード曲

 

特徴としては、

テクノ🤖からの影響をめちゃ受けてる点です!

 

 

 

6年前くらいからテクノにめちゃめちゃはまり😯

 

特にこのDoubt!は、デトロイトテクノに猛烈に影響を受けたと思います。

 

こんなイメージですね。

 

厳密にいえばだいぶ異なるのですが、

影響は感じていただけるのではないかな~と思います。

 

 

 

あとは、この曲の最後に、僕のこだわりの

 

中国楽器の(どら)🍘

 

ぱしゃあああああんと鳴っています。

 

 

 

僕はこの音が

この曲の最重要音だと思っていたので、💡

 

大きい音で「どぐわしゃーん」🍘とアレンジしてレコーディングに持ってきました。

 

 

すると、、

 

みんなからダメ出しが出ます。

———————-

サトウ「いやーこれはデカすぎるっしょ?」🐰

島野「横田さん、気持ちはわかりますがこれはデカすぎると思います」🐼

檜谷さん「客観的に聴いてこれはいくらなんでもデカすぎると思うよ」🦓

———————-

 

うーーー、、そうかーー、、、🐻🍘

 

 

ということで小さくします。

 

 

「どぐわしゃーん」🍘

 

 

みんな「うん、これくらいだよ、いくらなんでも。これ以上上げる音楽的な意味がわからない。どうしても上げたいんだったら上げてもいいけど、どうなっても知らないよ???」🐰🐼🦓

 

 

う、、うん、、、

(まあ、でもさっきのは確かにデカすぎたわ。。なんで俺あそこまででかくしたんだろ。。あー小さくなって良かった。。)🐻🍘ホッ

 

 

 

サトウ「横田、でも、一生悔いが残るくらいなら、デカくしたほうがいいんじゃない?」🐰

 

 

長年の付き合いで察してサトウが言います。

 

 

 

そ、、そうか、、🐻

 

す、すいません、檜谷さん、僕の、、

僕の、、人生をかけてこれをデカくしたいんです。。!🐻🍘

 

 

 

よし、そこまで言うんならわかった、デカくしよう。

もう、、どうなっても知らないよ??🦓

 

 

 

 

 

「どっわっしゃああああああああーん!!!」🍘🍘🍘

 

 

 

 

あ、、すいません、

やっぱりさっきくらいで良かったかもしれません。🐻💦

 

 

 

 

 

いや、やっぱりこれくらいあったほうがいいかも🐰🐼🦓

 

 

 

え?👂

 

 

というわけであのデカさになりました~

 

こだわりの銅鑼、お聴きいただけると幸いです〜

 

というわけで、、続きはまた明日〜😎

 

 

なにはともあれ

 

 

食いまくりますね!

 

そして

 

 

 

食いまくりますね!

 

 

ではでは

 

 

横田寛之

 

【連載特集】新譜『Beatin’』ライナーノーツより詳しい曲解説#1 Abyss Gate(6/21リリパ@MotionBlue横浜まであと8日!)

こんにちは、横田寛之です(^o^)

さて、あと8日で新作『Beatin’』のリリースパーティです。

詳細はこちらから。ぜひご予約をお願いします。

http://www.motionblue.co.jp/artists/ethnic_minority/

MVは見ていただけましたでしょうか(^o^)📽

CDもご購入いただけたでしょうか(^o^)💿

CDもタワレコHMV、ビレバン、そして、amazonなどでも

GETできますのでぜひ!

 

 

 

さて、リリパまで少し時間があるので、

 

 

 

 

これを読んだらリリパが

200楽しめる!⬆⬆⬆

 

というようにアルバム収録曲の

解説を連載してみようかと思います。🖊

 

 

 

 

CD、聴いた皆さんから感想聞かせていただいて

気づいたことがあります。

 

 

それは、、、

 

 

 

隠しこんだネタ、

もしくはおおっと思われる(と思っていた)ようなネタが、、、

 

 

ほとんど誰にも気づかれていないという

 

 

 

圧倒的

しい現実OhYeah😭

 

 

というわけでライナーノーツには書ききれなかったことを、

言わないと誰も気づいてくれないから

といういじけ半分で書いてみよ〜笑

 

 

Abyss Gate🌚

 

 

 

この曲はベースのサトウヒロが作曲しています。

 

 

えっサトウさん曲作れるの?😀

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

ぼくも驚きました。

 

 

まさしくこんな感じで。

 

 

えっサトウ、曲作れるの?😀

 

 

すいません、一緒ですね。

 

 

ぼくはわりと思うがまま気分で無計画に

曲を作ることが多いのですが😗ピーヒョロロ

 

 

サトウは割と「今バンドにこういう曲が足りてないよね」ということで計画的に作ってくることが多いですね。😐カキカキ

 

この曲も、

ステージの始まりっぽい曲がないよね〜

というのを感じて、

始まりっぽい曲、ということで作ってきてくれたみたいです。

 

 

なんか

 

めちゃめちゃ

部屋きれいそう!🗃

 

少し飛躍がありましたが、このあいだサトウがふと

「このあいだ休みの日に家の掃除しててさ~、ほにゃららほにゃらら」

 

と話していたのを聞いて、

耳を疑いました!👂

 

 

せ、、、せっかくの休みの日に、、そ、、掃除だと。。。!?(小声で声を震わせて、ピッコロのように)

 

 

 

 

 

 

さて、このAbyss Gateというタイトルはどういう意味だとおもいますか?

 

 

答えは

 

 

の入口👹

 

 

いやーアルバムの一曲目が地獄の入り口とは

 

ダンテの神曲みたいでかっこいい〜(^o^)

 

さしづめ、このアルバムは

組曲😈

 

 

いきなり始まるキックの音

 

 

ドン、ドン、ドン、

 

 

 

 

🍚

 

ドン、ドン、ドン、ドン、

 

 

そして途中で登場する「ETHNIC MINORITY(エスニックマイノリティ~)」

というセリフ、

これはたしかサトウがiPhoneで作ってました!📱

すごいですね、なんでもできますね~

 

 

 

そして2分半と短い曲ですが、ぼくが最初に

 

コントラバスクラリネットを吹いてます🗿

 

 

そしてさらに~、この曲で実はサトウが

ギターも弾いています🎸

 

 

 

というわけで、、続きはまた明日〜😎

 

 

なにはともあれ

 

 

食いまくりますね!

 

そして

 

 

 

食いまくりますね!

 

 

 

ではでは

 

 

横田寛之

 

2018/05/30(Petty Blossom”Inner Garden”リリパ@JzBratでした!)

こんにちは、横田寛之です!

いつもぼくのもぐもぐブログ読んでいただき、ありがとうございます(^o^)!

こちらのMVも、ぜひ見てみてください〜(^o^)

 

さて。

 

昨日は

Petty Blossom

渋谷Jz Brat Sound of Tokyo

お越し下さりありがとうございました〜(^o^)ムハーイ

 

 

SNSとかにたくさんアップされてたお写真拝借しまして

 

昨日のート

させていただきますね(^o^)カキ

 

 

 

 

ダダンダンダダン

 

 

ここ犯罪都市、東京。。。(^o^)(^o^;)

 

 

 

そのなかでも、犯罪が多発している。。。

いやむしろ

犯罪以外のなにものでもない。。。。(^o^)ダダンダンダダン(^o^;)ネエネエハヤクー

 

 

 

 

やあああ(^o^)

 

 

おおお!

 

 

オープン17:30、スタート19:30て

 

 

人知を超えたや~(^o^)フゥウウ

 

入り口が東京で席が名古屋くらいかもしれん〜

 

 

そして〜どきどきしながら見ます、、、(^o^)ドキドキ

よかった〜の名前あった〜!(^o^)ホッ

 

 

 

 

始まった〜(^o^)カーン

 

 

まきちゃんがの音やってくれます(^o^)シトシト

いろいろな音を出してくれていて、楽曲やストーリーに

意味をけてくれます。(^o^)

 

Maiちゃんの歌もみんなの演奏もいいかんじ〜

 

 

まきちゃんクオリティ。ジャンベや壺の音もすばらしかった〜

 

みっちークオリティ。ドラムソロかっこよすぎでした〜

かじくんクオリティ。カッティングもソロもかっこよかった〜

ちーちゃんクオリティ。今回の壮大な世界はこの人の脳みそが作ったといっても過言ではない〜

 

リエさんクオリティ。繊細なフレージングめちゃめちゃきれい〜そしてかわいい〜

 

コミテツクオリティ。サウンドもソロもすばらしい〜そしてかっこいい〜

 

 

山Pクオリティ。すごいベーシストはサスティーンの処理がやばいですね〜かっこいい〜

 

俺クオリティ。お写真ありがとうございます〜(^o^)

 

へいへーい

うおりゃああ(^o^)パオオオオオオン

 

ええがなええがな〜(^o^)

 

いい感じでLIVEがすすみ〜

MCもいい感じや〜

 

 

 

最後から2曲めは、、

 

 

しっとりバラード『天空の楽園』

しっとり〜リエさんとコミテツのストリングスがしい〜

 

さあ、では今日、最後の曲は、、

 

 

『It’s a Beautiful Day』です!

 

 

 

ららら〜

 

 

ぱらっぱぱぱぱぱぱららららら〜

 

 

 

あれ、、なんかまいちゃんの様子が、、

 

 

 

 

てここで。

 

 

 

ひっひぃっっっっ(^o^;)(^o^;)(^o^;)(^o^;)(^o^;)(^o^;)(^o^;)(^o^;)(^o^;)(^o^;)(^o^;)(^o^;)(^o^;)(^o^;)

 

 

 

 

会場が凍(い)てつきます。

 

 

「みんなに今から歌ってもらいます。

もし歌いたくない人は、下をむいてください。」(^o^)ハーイ  (^o^;)(^o^;)(^o^;)ヒッヒイイッッッッ

 

 

きたーっ恐怖の1人ずつ歌チェックだ〜!

 

一九九九の年、七の月
空から恐怖の大王が降って来るだろう
アンゴルモアの大王を復活させるために
その前後の期間、マルスは幸福の名のもとに支配するだろう。

 

 

Maiちゃんと、下を向く人々

 

 

 

 

そこのお兄さん、

 

 

歌ってませんよね〜?(^o^)ウェーイ?

(^o^;;;)ビッビクゥゥッッッッッッ!!!!!

 

無事みんなに歌っていただいて盛り上がりましたとさ〜(^o^)  

ありがとうございました〜!

 

楽しかったな〜(^o^)

お越しくださった皆様、ありがとうございました!

 

 

 

なにはともあれ、

 

 

食いまくりますね(^o^)

 

そうして、

 

 

食いまくりますね(^o^)

 

 

2018/05/29(第3弾トラック『Hurry Up!』発表!)

こんにちは、横田寛之です(^o^)

いつもぼくのもぐもぐブログ読んでいただきありがとうございます。

 

 

さて、先週になりますが、3つ目のトラック

Hurry Up!をYouTubeにアップしました〜(^o^)

いい感じにつくれたのでこちらからぜひ聴いてみてください〜

 

題名はシンプルに急いでる感じなのでHurry Up!にしました〜(^o^)

 

今回も家でレコーディングしたよん(^o^)

そしてまた自分でトラックダウンとマスタリングやってみたー(^o^)

 

 

これで新作になったな〜

丸の内でも演奏してますのでぜひ聴いてくださいね(^o^)

 

 

というわけで

 

 

食いまくりますね(^o^)

 

 

 

そのあと、

 

 

食いまくって

 

 

そして、

 

 

 

食いまくりますね(^o^)

 

 

 

こちらもApple Music上げられるように頑張ってみます〜

 

 

 

今日はJz BratでLIVEです〜頑張ってきます〜

 

 

こちらもよろしく〜!

 

 

ではでは

 

 

横田寛之

2018/5/28(明日はPetty Blossom『Inner Garden』リリースパーティ!)

こんにちは、横田寛之です。

 

いつも僕のもぐもぐブログ読んでいただき、ありがとうございます(^o^)

 

さて、

 

 

明後日30日は、永ーーー

参加させていただいてる

Petty Blossom

Newアルバム発売日です(^o^)

 

 

そして、そのリリースパーティが、明日29日、

渋谷Jz Brat Sound of Tokyo

にて開催されます!(^o^)パオオオオオーーーーーーーーーーン!!!!

 

アルバムのトレーラー(予告)はこちら!

前作のトレイラーはこちらですね。

前作からさらに世界観を大幅にパワーアップさせた

Petty Blossomの2ndアルバムは

 

バイオリンにコヤマリエ、チェロに小宮哲朗を迎えた

豪華な人編成!野球できます!(^o^)シュッ(^o^)カキーン

 

 

すごく良いアルバムなので、ぜひGETしてくださいね。

のページはこちら

http://tower.jp/item/4703095/Inner-Garden

 

 

 

ぼくもサックスソロなどいろいろ吹いています(^o^)

ここ何年か、Petty BlossomやMai Petty 個人のサポートをさせてもらうことで

僕自身いろいろ音楽の幅が広がったり、楽しい思い出ができて

とても楽しいです(^o^)

 

普段は自分が先陣きってバンドを引っ張る立場になることが多いので、

サポートという立場で演奏するのもとてもおもしろいですね。

気分はすっかり

宮城リョータです(^o^)シュッ

 

 

こちらにも載せておきますね(^o^)

1. Inner Garden

2. ラウレルの樹

3. 天空の楽園

4. 素敵なカーテンコール

5. Mr.Pony

6. 青のトンネル

7. Say Hello!!

8. Little Book

       

Mai Pettyの歌はもちろん、

メンバーみな演奏が素晴らしいですので演奏にも注目〜!

そしてピアノのちーちゃんのアレンジが壮大な世界を作ってます〜!

 

 

というわけで、明日はお楽しみに!

 

 

なにはさておき

 

 

食いまくりますね(^o^)

 

 

そのあと

 

 

食いまくりますね(^o^)!!!

 

ではでは〜

 

こちらもチェックしてみてね(^o^)

 

横田寛之

 

 

2018/05/24(タワーレコード新宿・渋谷店様にご挨拶してきました!)

こんにちは、横田寛之です(^o^)!

いつももぐもぐブログ読んでいただき、ありがとうございます(^o^)!

 

さて、昨日はベースのサトウと

タワーレコードさん

ご挨拶に行ってきました!(^o^)(^o^)

 

おおおおお、、、!?!?!?!

 

(^o^)(^o^)オオオオ!!!!!!!!!!!!

 

いい感じにご紹介してくださってる〜(^o^)ワー

とりあえずサトウと記念に写真とらせていただきます(^o^)(^o^)パシャパシャ

 

 

サインを書かせてもらったのですが

 

 

タワーレコード新宿店様

 

 

これを書きたくてCD制作を行ったといってもではございません

(^o^)オオオ(^o^;)エッ

 

 

「タワーレコード◯◯店様」

「都内某所」

永遠(とわ)にあこがれの言葉やな〜(^o^)ボーッ(^o^;)

 

 

 

も書かせていただきました(^o^)!

 

今ならDVDもつくみたいです!ぜひタワレコでGETしてみてくださいね!      

 

ゴウダヴのCDも置いてあったよ!(^o^)ウオオオオオオオオオオオオオオオ 

 

 

からの〜

 

 

 

犯罪都市東京。。

 

 

なかでも犯罪が多発している、いやむしろ、、

 

 

犯罪以外の何物でもない!(^o^)オオオオオオオオオ!!!!!!(^o^;)

 

 

渋谷やあああああ!

 

タワーレコード渋谷店様の圧倒的クオリティ(^o^)(^o^)スタッ

!(^o^)オオオオ!

させていただきますね(^o^)ガサ(^o^)ゴソ    (^o^;;;)

もかかせていただいて〜(^o^)カキ

 

バイヤーの

と!(^o^)(^o^)(^o^)ウェーイ

 

片桐さんはずっと渋谷路上時代

ずっと見守っててくれたみたいで

 

それもあって、

 

今回、ETHNIC MINORITYの新譜を見て展開してくださったとのことでした。。

 

 

やー(ToT)ダー

 

こちらでも限定でDVDもつくみたいです!ぜひタワレコでGETしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

というわけで、

 

 

 

食いまくりますね(^o^) 

 

 

 

 

ではでは

 

 

横田寛之