呼吸法って要は重心コントロールなのでは?(Jazz Life連載2回めを書きました)

こんにちは、横田寛之です。

本日発売のJazz Life誌、

ぼくの連載

『横田寛之のコペルニクス的ジャズ・サックス』

の第2回が掲載されました

 

今年から始まった連載も第2回め

 

編集部の方よりお話いただいたときに、

「書くことってなにかあるかなあ、、、」

 

と思っていたのですが、

 

「◯◯についてどうですか?」と話題を振られると

もう何時間でも話し続けられてしまい、

自分のなかに猛烈にノウハウというか、

失敗から得た知恵みたいなものが溜まってることに気付きました。

 

今回の表紙はトランぺッターの山崎千裕ちゃん

活躍すごい!

 

 

僕の記事は第1回めに引き続き、「呼吸法」

 

管楽器演奏の基本中の基本なのですが

 

それゆえに演奏に多大な影響を与えてしまう

とっても重大なお話。

 

 

 

1回めの記事をピアノの堀さんが読んでくださり

 

「あれ、横田くんの記事、

 

 

 

ブログみたいな

うぇーい

足りないんじゃない?」アレ????

 

 

とアドバイスをいただいたので笑、

 

編集部の方にツッコまれないように

徐々に小出しにしていきたいと思います。。(無理かなあ笑)

 

 

 

そしてやっぱり奏法の話だとめちゃ真面目になっちゃいますね。。!!!

 

 

 

 

 

いや真面目でいいんですけどね笑

 

 

今回は特に、

「呼吸法っていろいろ言われるけど、

要は重心コントロールの話なんじゃないの?」

 

という切り口で書いています。

 

ご意見、ご感想など、お待ちしていますね!

 

 

 

というわけで~

 

最新作『Overworked Camel(残業ラクダ)』、ぜひ聴いてくださいね!

お楽しみいただけたら、

高評価ボタン & チャンネル登録

よろしくおねがいします!

 

前作『Quiz』もね!

チャンネル登録はこちらから

横田サックス。

公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UChgLgaNcd3K706xaHIIeykg

 

 

そして〜

 

次回のゴウダヴのLIVEもよろしくね!

2/16(土) 20:00- 横田寛之カルテット「ゴウダヴ」 @池袋 Apple Jump

【メンバー】 横田寛之(sax) 堀秀彰(piano) 安東昇(bass) 横山和明(drums)

【時間】 Open:19:00 1st Set:20:00-21:00 2nd Set:21:30-22:30

【チャージ】 ¥3,000

 

 

 

ではでは、

 

お風邪を召されませぬよう。

 

 

 

横田寛之

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)