【連載特集】新譜『Beatin’』ライナーノーツより詳しい曲解説#3 Third Step(6/21リリパ@MotionBlue横浜まであと6日!)

こんにちは、横田寛之です(^o^)

 

いつも僕のもぐもぐブログ読んでいただき、ありがとうございます(^o^)

さて、あとで新作『Beatin’』のリリースパーティです!!!

やべーなんか気合いはいってきたな~!

詳細はこちらから。ぜひご予約をお願いします!

http://www.motionblue.co.jp/artists/ethnic_minority/

MVはこちら📽

CDもぜひご購入ください!💿

CDもタワレコHMV、ビレバン、そして、amazonなどでも

GETできますのでぜひ!

 

 

 

さて、先日はじめた

ライナーノーツより詳しい曲解説🖊

 

 

これを読んだらリリパが

200楽しめます!⬆⬆⬆

 

 

 

というわけで、3日目の今日は、

 

 

 

Third Step🚶🚶🚶

 

 

この曲のポイントは3つ!


1.タイトルの由来

2.オーボエが入ってる

3.オマージュ作品


 

やべープレゼンぽくなってきたよ!🤓

 

まずは~

 


1.タイトルの由来


 

この「Third Step」、3歩目、とか第3段目

という意味でつけたのですが

これはつまり、ETHNIC MINORITYの歴史を表しておりまして、

 

第1段目:フルアコースティック期🚶

第2段目:エフェクター期🚶

第3段目:コンピュータ期🚶

 

の、この

第3段目の集大成として作った曲なんですね。

 

というわけで、

今回のアルバムは10曲中、9曲がコンピュータトラックとともに

演奏しており。🖥

 

この曲は中でも、強烈にコンピュータトラックが躍動

しているわけです!

 

 

さて、続きまして~

 


2.オーボエが入ってる


 

コンピュータコンピュータ言っておりますが、

実はこの曲に出てくる

オーケストラ

🎻🎻🎻🎻🎻

 

の中、オーボエは吹き込んでくれました!

 

この音が生々しく聴こえてくるはずです!

 

 

えーオーボエの音がどれかわからなーい💦

 

という方、

 

これを聴いてから聴いてみてください!👂

 

 

そんなコンピュータトラックの中、

このオーボエ以外にも

あれ、楽器!?🥦

 

と思うような、楽器が聞こえてくると思います。

 

フルートハープ

などなど、、

 

 

実はこれ、、

 

スーパー高価な音楽ソフトを使っており

 

3か月しないといけないくらいなのです!!!😫

 

ある意味僕のサックス、いや、、それ以上に、、

 

 

魂というかがこもっているかもしれません。😈

 

サックスは一応、1日分の食費があれば吹けますからね😀

 

 

 

に~!

 

 


3.オマージュ作品


 

この曲の最重要ポイント、それは、、

 

 

クラブJAZZ史上最強の曲

You’ve Got To Have Freedomへのオマージュ曲だということです!

印象的な頭のフレーズをモチーフに、制作しました!

 

といっても僕はアルトサックスなので全く同じ音にはならないのですが。。!

こちら聴いてから聴くとより楽しめるかも知れません

😀

つづきはまた~😎

 

 

なにはともあれ、、

 

 

 

 

食いまくりますね!

 

 

 

 

そして、

 

 

食いまくりますね(^o^)

 

ではでは

 

 

横田寛之

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)