2018/1/25(レコーディングは時間との戦い)

こんにちは、横田寛之です。

笑えてくるくらい寒いですがみなさま体調いかがでしょうか、

僕は絶好調です(^o^)

 

昨日はPetty Blossomのレコーディングでした。

メンバーはL→Rで

Mai Petty(vo) コヤマリエ(vln) 横田寛之(sax) 藤橋万記(per) 下梶谷雅人(g) 中島道博(ds) 岩崎千春(p) 小宮哲郎(cello) 山本裕之(b)

 

前回のレコーディングは7人でしたが、

今回は弦楽器お二人を招いて9人でレコーディング。

 

みなさま、レコーディングと聴くと

「一発でキメるの難しそう」「緊張しそう」「いい音で録るの難しそう」

とかいろいろ大変なところご想像されると思うのですが、

 

Petty Blossomのレコーディングは

それよりも

待ち時間との戦い(^o^)

 

前回などは朝8時半に眠い目をこすりながらの入りでしたが、

実際に「横田さん、ではお願いしますー」と楽器を取り出したのは

夕方5時!

 

 

サラリーマンでいったらまさに

出社してから定時までひたすら何もせずに待ち続け、

定時になったらコンピュータの電源をONする感じです。

 

 

これはもう人知を超えた待ち時間といってよいでしょう(^o^)

 

 

というわけで今回もはやくに到着〜(^o^)

 

 

さて、待ってる間は何をしているかというと、

ひたすらスタジオや差し入れのお菓子を食べて

ジュースを飲んで、メンバーと話しています(^o^)

とても楽しいです(^o^)

 

というわけであまりに時間があるので

先に録音しているみんなのところで記念撮影して回りました。

まきちゃんのクオリティ

Mai Pettyクオリティ

 

やまぴーのクオリティ

 

みっちーのクオリティ

今回はじめましてのコミテツ(小宮哲郎)クオリティ

「コミテツ」とか良い響きで良いな〜と思って自分でやると「ヨコヒロ」でシンプルで純粋なデブになってしまうー

 

もう始まりそうだったから

かじくんとリエさんとちーちゃんのはとれんかったー

 

 

いただいた差し入れたらふく食ってジュース飲みまくって

「あれ、今日何しに来たんだっけ、そろそろ帰るかな〜」

と思っていた矢先、

 

「はい、では横田さん、お願いしまーす」

 

おおおそうだった今日はレコーディングに来たんだったー!

 

といってブースに入りー

 

恒例のマイクチェーック

AKGのC414でしたー!いつもノイマンが多いから

なにげ初めてこれで録る〜

 

裏側は黒なのでビンボッチャマイクですね(^o^)

ブースはこんなかんじ〜

みっちーのドラムクオリティ 

 

最終確認クオリティ

やっぱりレコーディングは楽しいな〜!

とても良いものが録れましたよー!

完成をお楽しみに!

 

コメントなど、お待ちしております〜(^o^)  ↓↓↓

 

 

今日はETHNIC MINORITYのレコーディング作業だ!

 

横田寛之

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)