JAZZ KLAXON(ジャズクラクション)

来週、このイベントにETHNIC MINORITYが出演するのですが

6/8(木) [Jazz,Electro] This is How I Feel About Jazz @ 渋谷UNDER DEER Lounge

とても楽しみなこのイベント、他の出演するバンドを、紹介してみます!

JAZZ KLAXON(ジャズクラクション)

【Webサイト】

https://www.facebook.com/JazzKlaxon/

【メンバー】

渡辺智幸(g)
関根恒太朗(as)
高井汐人(ts)
南部勇木(org)
池宮ユンタ(per)
小山田和正(ds)

何度かETHNIC MINORITYとイベントさせてもらったジャズバンド、

Woven Notesのメンバー(渡辺さんと関根さん)も中心になっているみたいです。

サックス2管+オルガントリオ+パーカッションという編成。

少し変わった編成な感じです。

アルトとテナーの2管と聞くと、古くはキャノンボールアダレイとジョンコルトレーン、ちょっと前だとEric AlexanderとVincent Herring、

最近だとMiguel ZenonとDavid Sanchezとかを想像するな。

アルトの渡辺さんはクラシカルな雰囲気の出で立ち、端正なプレイな印象。

テナーサックスの高井さんはDC/PRGでの演奏を聴いたことあるし、

僕の渋谷路上時代に一度飛び入って吹いてくれたことがありましたが

素晴らしいプレイヤーですね。

 

 

【動画】

 

 

楽しみです!

 

 

横田寛之

ゴーシュダヴィンチTV80回記念、ありがとうございました!

ゴーシュダヴィンチTV、80回でした。

こちらにアーカイブ(録画版)をはっておきますね。

未発表新曲『Doubt!』のリハーサル風景や、80回記念の楽曲制作など盛りだくさんです。

楽曲、ちょっと暗くなっちゃったなあ、、まあこんな日も!

視聴者の皆様、プロデューサ大野くん、そしてメンバー、80回ありがとうございます!

 

今日はカメラブランド「ライカ」さんのパーティでETHNIC MINORITYで演奏してきます!楽しみ〜

 

そして今週末はこちら。天気はちょうど晴れるかな〜

お待ちしております。

5/27(土) [House,Techno] 横田寛之(dj,sax)@丸の内仲通り丸ビル前

 

では、よい週末を!

 

横田寛之

 

 

イラスト

a

トランペットの茅野くんが描いてくれました。

横田寛之

オーの瞬間

先日の程嶋クインテット@Apple Jump。

写真はWe’re Young Lions(若い頃に作った)という僕の曲をやったときの「オー」の瞬間をマスターの関さんに撮っていただいたもの。

楽しかった!

このクインテットは暫く活動休止となってしまいますが、

また復活を願いたいです。

 

メンバー:

程嶋日奈子(bass)

楠直孝(piano)

大井澄東(drums)

高澤綾(trumpet)

横田寛之(sax)

 

程嶋日奈子Web: http://www.hinabass.com/

 

横田寛之

 

 

Possibility@渋谷Family

Familyの高山店長に誘っていただき、Possibility、出演しました。

LIVEは僕と、Tristiele。

Tristieleはかれこれ7、8年(?)もっとかな、、の付き合いになる

チャランペッター鈴木敦史くんのバンドで、

EDMを生バンドで演奏するというクレイジー(良い意味)で熱いバンドでした。

メンバーは今注目を集めている「二人目のジャイナ」のベースFukuoさんとドラムYocoさん。

http://www.kokoronotomoyo.net/

今度ライブ見てみたいなー!

 

そして、レジデントの木村さんはじめ、DJの方々のHouse熱に圧倒されながら、

イベント楽しめました。

 

写真は木村さんにすごく良い感じで撮っていただきました。

ありがとうございます。

 

横田寛之

 

ETHNIC MINORITY @ 高槻JAZZSTREET #5

初めて歌を入れた新曲『シュビドゥバ』や、トラックが並走する『我武者羅ガムラン』など、ETHNIC MINORITYらしい「エレクトロ」なJazzを思い切りやらせていただきました。

最後にもらったアンコールには、

結成初期(ロック色が最も強かった頃)に作った『BITMAP』という曲を。

写真はそのあとの様子。

最高潮に盛り上がってくれてとても嬉しかったのと、「ロック」のシンプルな強さみたいなものも感じました。

また、こんな大盛り上がりの太陽の下、野外で、

やるかどうか迷いもした『Don’t Copy』(コピー機の音をサンプリングした、無機質な、翳りのある曲)が、

後からたくさんの「良かった」という声をいただけたのも、嬉しかった。

というわけで、高槻JAZZ STREET、ありがとうございました!

photo by Takashi Horikawa

ーーー

Track List:

1.E△7(#11) → Minority D-
2.Times Square
3.Poland
4.Cissy Strut
5.Don’t Copy
6.シュビドゥバ
7.武者ガムラン
enc. BITMAP
ーーー

次回のETHNIC MINORITYライブはこちら。お待ちしています。

■5/21(日) [Jazz,Electro] ETHNIC MINORITY presents Noise Bossa #58 @ 高円寺コネクシオン

 

 

ETHNIC MINORITY @ 高槻JAZZSTREET #4

骨折したらかっこ悪いなと思いながら

勢いに任せてステージから飛び降りて客席に乱入していったところ。

 

が、降りたはいいけど

登れないということに途中で気づき(笑)、

どうしようかと気が気ではなかった、、

 

 
photo by Takashi Horikawa

ETHNIC MINORITY @ 高槻JAZZSTREET #3

徐々にヒートアップする演奏に、

全国から高槻へ集まった、音楽好きのお客さん達が応えてくれました。

photo by Takashi Horikawa

ETHNIC MINORITY @ 高槻JAZZSTREET #2

ベースのサトウヒロ。いい表情してます。

演奏がスタート。

1曲目は、『E△(#11)〜Minority D-』でした。

photo by Takashi Horikawa

ETHNIC MINORITY @ 高槻JAZZSTREET #1

5/4、高槻ジャズストリートに出演させていただきました。

フォトグラファーの堀川高志さんに撮っていただいた写真とともに、

紹介したいと思います。

これは本番前、ドラム島ちゃんの表情。緊張の瞬間。

photo by Takashi Horikawa