2018/01/11(藤岡幹大さんと変拍子セッションの話)

ギタリストの藤岡幹大さんが亡くなった。

唐突すぎていまだ実感が湧かないのと、僕の頭の回転が遅いので、

 

ドラムの雑賀さんから

「藤岡さん、死んじゃったよ」

とLINEが来たときも、

 

 

そしてその翌日、棺桶の中の藤岡さんを見たときも、

涙一つ出なかったです。

 

 

たぶん雑賀さんのLINEが、

 

「藤岡さん、次の変拍子セッション、別件で出られないって」

 

くらいに

 

頭の中で自動変換されてたと思う。

 

 

が、

3日たち、4日たち、今、

 

そういえば藤岡さん変拍子セッション始めたころにあんなこと言ってたなとか

 

グレフルの楽屋でみんなですげーアホな話してたなとか

 

ボーカル斉藤さんとのやりとりとか

 

そしてSNSに雑賀さんが上の昔の写真あげてて、

 

藤岡さんと、時間と、仲間と、自分がセットで思い出されてくと

 

気づいたら涙が止まらなくなっていました。

 

 

 

またこの写真見たら不思議とボーカルの斉藤さんに会いたくなってしまった。

 

みんなで会ったら、みんなで泣いちゃいそうだ。。

そしてそこで藤岡さんも一緒に泣いてさえいそうなくらい、

実感がわいてない。

 

 

なんか全然寝れないから4時過ぎてるのにまだこのブログ書いてる。

 

 

 

あ、すいません、マジでとりとめなく話つづいてくんで

なんにもまとまりませんから、長いのだめな人はこのへんでぐーーーんって

最後までスクロールしてください(笑)

 

 

 

でも不思議で、泣いてると何に泣いてるのかよくわからなくなる。

 

藤岡さんが亡くなったことに泣いてるのか、

 

あの頃の自分を懐かしむ思いで自分中心に泣いてるような気にもなって

自分て嫌なやつだなーとか妙な気分になる。

 

 

 

 

歳をとると時間が経つのが速く感じるから、

その計算でいくと悲しい時間てどんどん短縮されるはずなのに

 

仲間の死の重みというか圧力って、どんどん増してくのかなあて思う。

 

 

といいながら、「仲間」と呼べる人が亡くなったのって

僕の人生でたぶん初めて。

 

 

 

すごい不思議な感覚です。

 

 

「残された身にもなってみてよ」って

 

 

人生で初めて思いました。

 

 

 

宇宙の時間考えたら

藤岡さんが亡くなったタイミングも、

自分が死ぬタイミングも

ほとんど誤差の範囲なのになー、、、

 

 

悲しいわ。。

 

 

 

藤岡さんが死んだことって

自分が80歳くらいになったらどう思うのかなーて思う。

くっそハゲ散らかして、よっぼよぼの自分と

若い藤岡さんの写真見比べて少しうらやましくなったりすんのかなーとか。

藤岡さんの遺影みて思った。

 

 

そうそう、こないだリーモーガン(若くして亡くなったトランペッター)のドキュメンタリー映画を見てたら、

 

同時代を生きてご存命の、もうおじいちゃんのベニーゴルソンか誰かが

リーモーガンを思い出してめっちゃ涙ぐんでたんですよね。

 

それ見たとき、

 

「え、まだ泣いちゃうの? どんだけ前なの??」

 

って思ったんですけど、たぶん僕もじいちゃんになって

藤岡さん思い出したら大泣きするんだろうなと、今回予想しました。

 

 

 

あ、あと、藤岡さんは天才だと思います。改めて。

 

僕はテレビ持ってないし

みんなが言ってるBabyMetalも小学生くらいの女の子3人が歌ってることしか知らなくて、藤岡さんは白塗りなのは知ってるんですけど、

見たことも聴いたこともありませんすいません!(マジで怒られそう笑)

 

 

だから僕にとっての藤岡さんは、一緒にバンドやってた、

ドラマー雑賀さん主催の「変拍子セッション」の藤岡さん。

 

変拍子セッションは特にインストゥルメンタル編成のとき、

ギターの藤岡さんとサックスの僕、でツーフロントみたいな感じだったから、

亡くなる直前のセッションまで、

僕自身、

 

常に50%くらいは

なんていうか

 

恐怖とずっと戦ってた感じありました。

 

主に僕と藤岡さんでソロとるからね。

 

技術的にもそうなんすけど

「あれ、この人自分より音楽のこと好きかも」っていうの感じたとき、

一番恐怖を感じるんですよね。

それってどうひっくり返っても追いつきようがない才能で。

 

藤岡さんは数少ないそれを感じる人だったなー。

 

 

初めてグレフルで藤岡さん初めて雑賀さんに紹介されて

セッションしたときは

自分がクッソ下手すぎて、終わった後、

まともに目が合わせられなかったの覚えてます。

 

 

なーんかそんなの何年も繰り返して、ここ数年かなー楽しくなってきたのは。

 

 

でも「藤岡さん、これってどうなってんすか」とか「アドバイスもらっていいすか」とか聞いたこと1回もなかったなーっていうか

藤岡さんと話したことある人はみんなそうだと思うんですけど

とてもそういうの聞けるっていうか聞く雰囲気の人じゃないんすよね(笑)

そういう感じじゃないんだよなー

 

変な人だったなー

 

 

 

あと

僕が1年半くらい前に、

あることがきっかけで8年続けてた路上演奏をやめたとき

 

おそらく唯一、藤岡さんだけが

 

「横田さん、それでもマジで続けたほうがいいと思う」て

本気の目で言ってました笑

 

いろいろ僕が説明したのに、この人正気で言ってんのかなって思いましたけど(笑)

そして、もう決めたことだから二度とやりませんけど

なんか普通の感覚の人じゃなかったな〜

 

何の得にもなんないのに

路上演奏の告知とか拾ってどんどんリツイートしてくれたりとか

ETHNIC MINORITYのこと気にかけて

演奏褒めてくれたり広めようとしてくれたりとか

ほんとに謎に、そしてスーパーナチュラルに優しい人だったなー

 

 

あと、変拍子セッション、先輩ばっかりなのに

なんかすげー上から目線なんすけど

みんなも藤岡さんにつられてうまくなってった気がする笑

 

グルーヴがどうとか、うまくなるにはとか、みんなで一っ言も話した記憶ないんですけど

 

今も、変拍子セッションみんなの演奏聴いて「うめーなー」と思ったりするんですけど

始めたころそこまでじゃなかった気がするんすよね(笑)

 

あーあ、なんかなつかしーなー

 

 

 

僕はギタリストじゃないから藤岡さんの凄さは

ギタリストのみんなほどはわかってないと思いますけどね。

 

 

でもなー藤岡さんみたいなギターのプレイスタイルの人って

聴いたことないから、

 

 

丹念に他の人をリスペクトして、

マネになったりとか、みんなと没頭するスタイルがかぶらないように敢えて避けて演奏してたのかもなーて思う。

 

僕自身がそういう気持ち強いから勝手にそう思いたがってるだけかもしれないけど。

 

 

 

だから、僕がギタリストだったとして

藤岡さんと演奏してもたぶん無駄には凹まないんじゃないかなー、

あの人はあの人の山で勝負してくるから。

あんまわかんないですけど。

 

 

一番印象残ってる藤岡さんの演奏は

なんか一回、BabyMetalの世界ツアーから帰りたてで

それこそ飛行機でグレフルに不時着して乗り込んできて弾いたようなときあったんですけど

そんときかなー。もう凄まじ過ぎて漫画みたいだった。

 

 

 

僕の1個上で、もうすぐ誕生日だったから36歳すよね藤岡さん。

 

なんかサックス的にいうと

チャーリーパーカーが35で亡くなったときも

みんなこんな感じの取り残され方だったのかもって思いました。

 

 

 

なんか失礼なことたくさん書いた気もするんすけど

ほんと死んじゃってから、

急激に尊敬の気持ちでいっぱいになりました。藤岡さん。

 

なんかもっと一緒に演って藤岡さんと同じくらい楽しそうに演奏できるようになりたかったなー。

もうちょいだったのになー!くそー!!!

 

なんだろなー、逆に今一緒にいるみんなへ

 

まじで、リスペクト忘れないで生きていこうと思いました。

 

 

 

あー藤岡さんみたいなギタリストにまた会いたいなー

 

 

会いたいなー!!!!!!

 

くそーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

藤岡さんに出会わせてくれた雑賀さんに感謝してます。ほんと。

そしてこんなに長く、藤岡さんが死ぬまで

集客とかめっちゃ工夫して毎月一緒にセッションさせてくれたことに。

 

雑賀さんと圭介さんは僕よりももっと前から藤岡さんと長くいるからな

ぼくなんかよりももっと悲しみ深いと思う

 

 

 

 

死ぬのってなんだろなー

 

葬式の帰りにベースのオギャくんが

棺桶の藤岡さん見て

「人形みたいだったよね」って言ってたの聞いて

 

 

人間て、本質的に人形なのかもな、、、、

 

ってふっと思いました。

 

 

 

入れ物っていうか。

 

 

 

というのも

藤岡さんの死んでるとこ見て、

完っっっ全に藤岡さんが

この世にいなくなったことを感じたんですね。

 

その遺体(入れ物)は藤岡さんとは思えなかった。

 

だからつまり、僕が「藤岡さ~ん」ていつも呼んでたのは

藤岡さんの体(入れ物)じゃなくて、

 

 

なんだろう

 

 

やっぱ魂とかそういうやつなんだろうなー

 

 

 

だからって、

 

今もそこに浮いてるとか、

見守ってる、とかは全く思いませんよ。

 

 

僕は藤岡さんの魂が好きだったし、

それが僕の中に入り込んでて、それを「藤岡さん」て呼んでたのかなーって、

そう思う。

そして魂は目の前から消えて、僕やみんなの中に残った。

 

 

 

人間って

体でも魂でもなくてみんなの記憶なんだろな。

そうして、そのみんなが死んだら初めて死ぬのかもしれない。

 

藤岡さんはほんとに多くの世界中の人に宿ったから

しばらく死ねないね笑

 

なんか不思議な感じだけど

内臓みたいに自分の中にいる感じがするなー

 

うーん

 

とりとめなさすぎてすいません。

 

まとめるようなもんでもないと思うので

 

このへんで。

 

 

Baby Metal聴いてみよかな笑

 

ではではまた〜

 

 

横田寛之

 

 

2017/01/10

新年一発目の投稿です。

あけましておめでとうございます、横田寛之です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

というわけで、1/8(月)は、

分島花音ちゃんのLIVE@Zepp DiverCity Tokyoに参加してきました!

 

会場広くてリハーサルからめちゃめちゃテンションあがります(^o^)

こんなレーザビームで撃たれたらひとたまりもありません(^o^)

ちゅどーーーん2018

 

 

本当に楽しいLIVEでした!

そして今年は花音ちゃんのデビュー10周年。おめでとう!

バンドやスタッフのみなさんと、そして、今回は演劇やダンスで参加していたみなさんと、

ともに素晴らしいステージが作れて感無量でした!

 

横田寛之

 

 

2017/12/28

こんにちは〜横田寛之です(^o^)

美原さん圧倒的師走感何卒よろしくお願い申し上げます!

 

といいながらいろいろあっという間にすぎていくから

歳とるたびに何かこういうイベントの重みが薄れていく気がするー!

 

今年は特に年末年始鬼のようですー!やばさMAX

 

 

美原さん大切なことはすべてかつやに教えてもらった何卒よろしくお願いいたします(^o^)

千葉さん仙台弁こけし教えてくれてありがとうございます(^o^)

 

というわけで

ETHNIC MINORITYのレコーディングの後作業してます。

これはコーダーのレコーディング風景です。

ボコーダーっていうのは簡単にいうとC3POみたいな感じのやつです!

 

レコーディングの後作業、

何が大変かというと、、、

 

家でレコーディングしてると、

 

 

眠くて眠くてちゃうんです!

 

あと、

 

 

気づいたらYouTube見ちゃうんです!

 

 

あーみんなで作業する楽さよ〜。。!

 

 

 

レコーディングも大変でしたけど

睡魔とYouTubeに勝つ方が1兆倍大変!!!

 

 

というわけで現実逃避でスターウォーズ見てきたよ(^o^)

でも前回の『フォースの覚醒』を忘れてしまって

急いで復讐しようと思って

これ見たんやけど

やばい、、ぜんっぜんわからん!!!

 

なので、とりあえず動画みながら書き出して復習しました!

 

めっちゃくちゃ面白かったよー!(^o^)

 

 

フォースと共に残りのレコーディング作業、頑張ります(^o^)!

 

そして!明日は今年ラストの

ゴウダヴLIVE!

お待ちしてますね(^o^) ご予約は info@gauchedavinci.com  まで!

■12/29(金) [Jazz] 横田寛之カルテット「ゴウダヴ」@ 池袋Apple Jump

 

 

 

そんで、食いまくりますね!

そんでさらに食いまくって、

食いまくりますね(^o^)!

 

 

コメントもお待ちしてます〜(^o^) ↓↓↓

 

ではではやんではーーーーーん

 

横田寛之

2017/12/27

こんにちは、横田寛之です(^o^)

今日もブログ読んでいただきありがとうございます(^o^)

 

圧倒的師走感

レコーディング作業の重圧に押し潰されそう〜!

 

ですが絶好調なので大丈夫です(^o^)ヌハハハハハハハハ!!!

 

 

というわけで

先日はnanakamado、お越しくださり、誠に、誠に〜ありがとうございました(^o^)

うてなさん、ermhoiさん、千葉さん、みんなにお会い出来てとても刺激的でした!

そして企画してくださった伊賀倉さん、そしてシルクロードカフェの皆様、

本当にありがとうございました!

 

 

シルクロードカフェのクオリティ

出演者みんなのクオリティ(^o^)

出演順番の紙のクオリティ(^o^)

この「セット」ていうのがめちゃめちゃ気になる〜

 

なんかゲームの終わり感ある!

 

これからバンドでも終わるとき「セット」っていうようにします(^o^)!!!

 

 

 

 

みんな準備してるクオリティ

みんなの機材クオリティNASAレベルやー(^o^)

 

みんなのLIVEめちゃめちゃすごかったです。

 

ありがとうございましたー!

 

というわけでゴーゴーカレーの本気くいまりますね(^o^)   

 

まじでこのクオリティ天才なんじゃないかなあ(^o^)

勉強になりますいやむしろ勉強にしかならない(^o^)

 

 

明後日はゴウダヴの2017ラストLIVEです!ぜひお越しください〜

■12/29(金) [Jazz] 横田寛之カルテット「ゴウダヴ」@ 池袋Apple Jump

 

コメント、LIVEのご感想など、お待ちしてます〜 ↓↓↓

 

ではではやんではーーーーーん

 

横田寛之

 

 

 

 

2016/12/26

こんにちはー横田寛之です。ブログお読みいただきありがとうございます。

先日のクリスマスイブイブ、誕生日は、

 

MPCプレイヤーのKO-neyくんと

スモーキークリスマス@渋谷clubasia

LIVEさせていただきましたー

30分くらいでしたがとっても楽しかったー!

トラックもMPCさばきもマジで凄まじかったです。。!

俺とKO-neyくんクオリティ

特に“work”というKO-neyくんの曲がとても好きで、

ちょうど自分で録音をしていたのを聴いているのですがにやにやしちゃうなーこれはー(^o^)ニヤニヤ

 

KO-neyくんはもともとドラム叩いてたって前聞いたのですが、

手で打ってるグルーヴが素晴らしくて、やっぱりドラムやってた人の

グルーヴなんですかね〜。

なので、今回もドラマーとセッションとしてる感がすごくあって、

めちゃくちゃ楽しめました!

 

すべてはこのBATICAでのセッションから始まりました!とても感謝しています。

 

 

afromanceくん主催のこのイベント、

名前のとおりだらけー!

ニンニン(忍忍)感ハンパないです!(^o^)ニンニン

ばきゅーん(^o^)

 

というわけでメリークリスマスー!

 

今週末はゴウダヴの2017ラストLIVEがありますよー!ぜひお待ちしています。

ご予約はinfo@gauchedavinci.comまで!

■12/29(金) [Jazz] 横田寛之カルテット「ゴウダヴ」@ 池袋Apple Jump

 

コメントや、LIVEのご感想、お待ちしています〜(^o^) ↓↓↓

 

 

ではでは

 

 

横田寛之

 

 

 

 

2017/12/25

こんにちは、横田寛之です。

ブログを読んでくださってるみなさんー

メリークリスマスー!(^o^)チュドーン

 

というわけで、先日はETHNIC MINORITY

2017ラストワンマン

お越しいただきありがとうございました!

満員御礼ー!(^。^)

スターパインズカフェのクオリティ

開演前からフォトジェニックやなあ(^o^)

VJの大野くん準備中クオリティ

 

今回はメンバーから手売りで買ってくださった方々のために

クリスマスプレゼントとして

録5曲入りのCD-Rをプレゼントしました!(^o^)

スーパー佳い出来だったので全員に配りたかったー!!!!

VJのONOくんありがとうクオリティ。

今回のVJもめちゃめちゃかっこよかった!

 

コスモやー!

コスモでとるーー!(^o^)!!!セイントセイヤーーーーーッ、ンッペッガーサースーノーヨオオオオオニイイイイイ!!!!!!!!

 

島ちゃんがメガネ外してるのが 気になって気になってフレーズが変わっていくクオリティ(^o^)ピーヒョロロロロロロロロ

 

というわけでありがとうございました!

 

この日のセットリストに僕のやることメモかいたやつ!

LIVEの舞台裏です(^o^)

いやーまじでETHNIC MINORITYのLIVEはやること多すぎて、

続けてたらおじいちゃんなっても絶対ボケない自信あるわ!(^o^)

 

1月にサポートさせていただく分島花音ちゃんも

スタパでカウントダウンLIVEやるみたい!(^o^)

 

 

おわったあとはメンバーと大野くんでホープ軒いきましたー(^o^)   

らーめんの最終形態(^o^)

 

 

ありがとうございました!

コメントや、LIVEの感想などお待ちしています〜 ↓↓↓

 

 

 

横田寛之

 

 

 

 

2017/12/21

こんにちは、横田寛之です。

いやー控えめにいって

サミーネスティコ2017(^o^)!

 

いやーこのさたぶん今年1なんやないかなー(^o^;)

 

というわけで今日もコーヒー飲みながらブログかいています(^o^)

コーヒーのクオリティ(^o^)ゴク

 

そして、先日は

変拍子セッションありがとうございました!

藤岡さんが超高で出演ができなくて残念でしたが、

またしても村山遼くんがピンチヒッターで演奏してくれました!ありがとう〜

そしてボーカルのはなちゃんがサンタエディションで来てくれました(^o^)!

 

 

さテレルスタッフォード〜!!!!!

 

ETHNIC MINORITY2017ラストワンマン

 

ついに明日(12/22金)!!!

吉祥寺スターパインズカフェです!

 

2017/12/22(金) 19:30

ETHNIC MINORITY LIVE 2017 FINAL

@ 吉祥寺スターパインズカフェ

出演:ETHNIC MINORITY w/ VJ ONO

チャージ: 4,000円

ご予約方法:こちらから

 

ぜひ、お待ちしていますね(^o^)(^o^)(^o^)

 

コメント、お待ちしています〜 ↓↓↓

 

横田寛之

 

 

 

2017/12/20

こんにちは、横田寛之です。

今週金曜のETHNIC MINORITY LIVE 2017 FINALまで、

あと2になりました!(^o^)

https://www.ethnicminority.jp/live.php

 

先日の入ったリハーサルだけど

そもそもの見た目の気合の平均値が低めなので

気合がないように写ってしまうクオリティ(^o^)(^o^)(^o^)

ですが気合はこれくらい入ってます!

 

 

そういえば、最近自分の中で少しウッドベース熱があがってまして(弾けないです)

 

John Claytonていうクレイトンハミルトンオーケストラのベーシストで

お相撲さんで言ったら寺尾なみにすごい人なんですけど

その人のベースラインがすごい綺麗に撮れているレコーディング聴いてから

すごい気になっていろいろ聴いてたらこの音源にぶち当たりました(^o^)

ベース3人がフロントで弾きまくってるこのアルバム、

やばいですー(^o^)

 

 

坊さんも走る圧倒的師走感!

 

くいまくりますね(^o^)

いつももぐもぐブログ読んでいただいてありがとうございます(^o^)

そして、くいまくりますね(^o^)

 

 

 

ではでは。

 

ライブの感想とか、コメント、お待ちしてます〜 ↓↓↓

 

横田寛之

 

12月のライブスケジュール

 

2017/12/19

こんにちは、横田寛之です。

クリスマス真っ盛りですね、

圧倒的師走感(^o^)!!!

 

クリスマス、もう1つライブが決まりましたのでご連絡差し上げますね(^o^)

12/23(土)23:00-

スモーキークリスマス@clubasia

 

くわしくはこちらにかきました!

 

MPCプレイヤーのKO-neyくんと、僕で即興セッションをさせていただきます!

 

 

なんと先日の恵比寿BATICAでのこの映像を見ていただいて、

オファーをいただけたみたいで、すごく嬉しいです!

KO-neyくんとまたこういう形で共演させていただけるのとても楽しみです!

 

そのときのブログ記事

2017/12/12

ばきゅーん感はんぱないです。

 

 

ではでは

 

 

コメント、お待ちしてます〜 ↓↓↓

 

 

横田寛之

 

2017/12/18

こんにちは、横田寛之です。

週末の土曜、さくらウィンドオーケストラ

第7回定期演奏会。

ゲストソリストで出演してきました!

高校の同期、所克頼くんと!

 

ぼくはOver The Rainbowをフィーチャーで吹かせていただきました。

 

 

実はこの曲、

 

昔、僕が高校2年にあがったばかりのときに

関高校吹奏楽部定期演奏会でやった

ミュージカル『オズの魔法使い』で、

最後に幕が下りたあとに

独奏させていただいた曲で、偶然にも今回吹かせていただきました。

すごく懐かしい思い出です。

 

最後はアンコールで

さかなくんとスカパラのParadise Has No Borderをやって盛り上がりました(^o^)!!!

団員の皆さん、

普段のお仕事を持ちながらも練習熱心にされていて、

とっても素晴らしい演奏でした。うまい!!!

関高魂見ました!

 

 

そして所くん、リハーサルは客席で、本番はステージ裏で聴かせてもらったけど、

素晴らしい音色で、とても佳い演奏だった。

これからも刺激受けながら頑張ろうと思いました!ありがとう!

ていうか久しぶり過ぎて控室の話が止まらんかったなー笑

打ち上げも楽しすぎました!

司会をしてくれた、同じく関高校吹奏楽部OBで元アナウンサーの原田ちせさん。いろんな人が輩出されているんだなーとひしひしと感じました!

そして、

指揮者の高井律子先生は、

当時、関高校吹奏楽部の顧問の先生だったのですが、

先生の指揮や人柄は今も健在で、
高校時代にタイムスリップしたような気持ちに。

リハーサルやステージ降りたあとの先生の指導や人柄を見て、

昔は自分が若くて気づかなかったような素晴らしいところに今回たくさん気づいた気がしました。。!

 

本当にありがとうございました!
ぼくも頑張ろうと思います!

 

ではでは

 

 

コメント、お待ちしてます〜 ↓↓↓

 

横田寛之