楠直孝さんの呼び方問題。(祝、初DUOLIVE)

こんにちは、横田寛之です。

少しずつあったかかくなってきてますね〜

 

さて、今日は先日のピアニスト楠直孝さんとのDUO演奏レポートです〜

 

 

 

まずは〜

 

 

 

だーーーーーーーーーーーーん

 

 

これが〜

 

 

 

楠直孝クオリティだああああ

 

もともとはボーカルのMai Pettyとのユニットで知り合いましたが、

それ以降、程嶋バンドでも一緒に演奏させていただいたりしています!

 

 

 

彼が弾いたあとには、もはや白鍵黒鍵が1つも残っていないのではないかというくらい

超絶パワフルで、鬼のように弾きまくるスタイルの楠さんは、

 

 

 

みんなに

くっしー

または

くっきー

 

と呼ばれており、

 

 

 

ぼくは初共演のときにMai Pettyが「くっしー」と呼んでいたので、

いらい「くっしー」と呼んでいるのですが

 

 

まわりをみわたすと

99

くっきー

とよばれており

 

とても肩身の狭い思いをしています

 

 

 

 

さて、話はそれましたが

今回のようにくっしーと

ステージまるまるDUO演奏をするのははじめて。

 

 

くっしーはバチボコに弾いてくれるので

 

DUOといえども、ぼくもビッグバンドと吹くくらい

ぶちかますことができますヌルァアアアアアアアアア!!!!!

ぼくも負けじと吹き終わったらキーがすべてなくなっていたスタイルで望む所存です。

 

 

 

場所はというと〜

 

江戸時代に水田1区画が5反(たん)だったのを見て

「あ、5反だ」と言ったというのが由来とされる

田。

 

 

お店の名前は

 

ちょいと、ぷらっと

 

あれ、、、、一瞬頭をよぎります。

 

 

もしかしてヘビメタの名曲

Platt Opusと関係あるのかな

 

 

 

そんなこんなで駅から迷いながら到着します

 

 

 

こ、ここであってるのかな。。??

 

 

 

 

 

こ、、これは、、、

 

 

 

神経

パターンや!

 

到着するとママさんが

 

料理やお酒たくさんくださいました

 

 

 

 

いきなりフルスロットル

でぶちかまします

 

りゃああああ アタタタタタタタタタタ

 

演奏もお客さんもめちゃ盛り上がってもらえました

 

 

演奏するには少し狭い空間でしたが、

とてもきの良いお店で、雰囲気もよくて、

2ステージ、がっつり演奏してしまいました

 

 

ありがとうございました!

 

 

心地よい場所でつい終電まで飲んでしまったなあ

 

 

 

というわけで~

 

最新作『Overworked Camel(残業ラクダ)』、ぜひ聴いてくださいね!

お楽しみいただけたら、

高評価ボタン & チャンネル登録

よろしくおねがいします!

 

チャンネル登録はこちらから

横田サックス。

公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UChgLgaNcd3K706xaHIIeykg

 

前作『Quiz』もね!

チャンネル登録はこちらから

横田サックス。

公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UChgLgaNcd3K706xaHIIeykg

 

14曲目の制作も2日目!まだ全然できてへーん

 

 

 

そして〜

 

次回のゴウダヴのLIVEもよろしくね!

2/16(土) 20:00- 横田寛之カルテット「ゴウダヴ」 @池袋 Apple Jump

【メンバー】 横田寛之(sax) 堀秀彰(piano) 安東昇(bass) 横山和明(drums)

【時間】 Open:19:00 1st Set:20:00-21:00 2nd Set:21:30-22:30

【チャージ】 ¥3,000

 

ではでは、

 

お風邪を召されませぬよう。

 

 

 

横田寛之

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)